日本舞台美術家協会 中部支部 舞台美術作品展

日本舞台美術家協会 中部支部 舞台美術作品展

名古屋三座・二つの劇場 静かな緞帳<まく>ひき

名鉄ホール 1957年7月31日〜2015年3月31日
中部劇場 1966年5月5日〜2018年3月25日
東海地方の商業舞台芸術を担ってきた名古屋三座の二つの劇場は、静かにその緞帳<まく>をおろしました。
二つの劇場で演じられた芝居・ミュージカル・舞踊などのさまざまな作品はわたしたちに感動を与えてくれました。
半世紀に渡りこの地域の舞台芸術文化を創生してきた両雄に敬意を表し中部の舞台美術家たちが珠玉の舞台美術作品をお魅せします。
『あの場面のあの舞台装置』をご覧になれる最後の機会、ぜひ思い出に触れてください。 

[出品者・形態]

日本舞台美術家協会中部支部会員等の舞台美術作品(舞台装置・衣装のデザイン画パネル、模型、実物等)展示
テレビセットデザイン(パネル、模型等)の展示
2017年度日本舞台美術家協会伊藤熹朔賞受賞作品展示
視覚障がいのある方にも舞台装置・舞台空間をご理解いただける JATDT特製 ”触る模型” 展示予定

[関連イベント]

学生のための舞台メイクワークショップ(要事前申し込み/定員有り) ワークショップの詳細はこちらから >>


会期

2018年510日(木)-13日(日) 

 

時間

10:00~19:00
入場無料 

 

[お問い合わせ]
日本舞台美術家協会中部支部 JATDT
E-mail: c-info@jatdt.net
 
主催・企画:日本舞台美術家協会中部支部、日本舞台美術家協会
協力:中部日本放送、東海テレビ放送、中京テレビ放送


会場

千種文化小劇場[ちくさ座]

〒464-0858 愛知県名古屋市千種区千種3丁目6-10
Tel. 052-745-6235 
 
[交通案内]
■ 地下鉄 桜通線「吹上駅」7出口から北へ徒歩3分
■ 市バス 吹上11号系統・栄16号系統・名駅17号系統・八事12号系統、「大久手」徒歩すぐ
 

関連イベント

学生のための舞台メイクワークショップ


 
日程 :2018年5月12日(土) ※ お申込みが多数の場合は5月13日(日)も開催予定
時間 :12:30〜 /  15:30〜 ※ 各回開始15分前に集合ください(講習時間は約2時間を予定)
講師 :青木 茂(ヘアメークアーティスト/日本舞台美術家協会中部支部会員)
会場 :千種文化小劇場 ちくさ座 練習室
対象 :高校生、専門学校生、大学生、劇団員 ※ 要事前申し込み
定員 :各回15名
参加費:材料等実費300円(高校生200円)をご負担ください
持ち物:フェイスタオル2枚(各自ご用意、ご持参ください) ※ メイク品はJATDT中部支部が用意いたします
 
申込方法:メール または ファックス
[メール] ①氏名・ふりがな、②年齢、③学校名または所属劇団名、④連絡先(メールアドレス・電話番号)、⑤参加希望の時間(12:30〜または15:30〜)を明記の上、c-info@jatdt.net にお申込みください。
[ファックス] 申込み用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上、052-700-9116 にお申込みください。
申込締切:2018年5月10日(木)
 
※ 学校演劇部でのご参加でも個人ごとに申し込みが必要です。
  会場(ちくさ座練習室)の施設使用に関し、入場者を特定しなければならないためです。
※ ご記入いただいた個人情報はワークショップに関する連絡のみに使用し、その他の事項には使用しません。
 
お問い合せ・申し込み先:  c-info@jatdt.net FAX. 052-700-9116  


入会について入会について
2016第44回伊藤熹朔賞
オリジナル尺定規ツール販売オリジナル尺定規ツール販売
JAPAN STAGE DESIGN 2012JAPAN STAGE DESIGN 2012